ゆうれいです。

今年も生存報告の時期がやってまいりました。
前回はヒカリちゃんに可哀想な事をするデッキを紹介しましたね。

あのデッキ……使うと心が痛みます。



早速ご紹介……!としてもいいのですが、その前に少しだけ個人的なお話をさせてください。


突然ですが私の所持デッキの中で、一番インパクトの強いデッキって何だと思いますか?






……………………そうですね。
誕生の天使です。
IMG_20211209_000615
結構奇麗に並べれたつもり


知らない方向けに説明すると、コンセプトは相手モンスターを奪い、婚約し、妊娠、出産させるといったド外道デッキです。

Screenshot_20211224_014510_jp.co.fenrir.android.sleipnir~01

「誕生の天使よりも森シーザーや新人類ヒカリのがインパクトあるだろ!」といった意見がありましたら是非ともお申し付けください。誕生の天使握って突撃します



かれこれ5年近く愛用しているこのデッキですが実は、ある大きな問題に悩まされていました。





それは……
誕生の天使の印象が強すぎて他のデッキが霞む




…………誕生の天使のインパクトは、
あまりにも大きすぎました。


この問題によって、デッキが完成しても自分自身が「誕生の天使のがインパクトあるな……」と感じてしまうため、使用デッキが誕生の天使に偏ってしまいました。


当然ですね。
デュエル出来る時間は有限ですから、より印象に残りやすく使いやすいデッキを選んでいました。


そうして誕生の天使のデュエル回数が増えれば、その分それ以外のデッキが霞んでいくわけです。



……酷い頃は誕生の天使を崩したくて様々なデッキを組んでいた時期もありました。

しかし、崩すには誕生の天使を超えるインパクトを持つ新しいデッキを作らなければ、ただのディスアドバンテージです。


そもそも、超えれるはずないんですよね。
これを読んでる貴方はデュエル中に妊娠、出産、催眠、種付け、孕ませ、許嫁といった単語を耳にしますか?

誕生の天使は上記の単語を網羅します。
そもそも、パワーワード=インパクトって考えが間違いなのですが



そうして今まで残り続けたデッキがこの、誕生の天使という訳です。


今となっては誕生の天使を崩すつもりはありません。
これから先でよっぽどのことが無い限り、崩すことはないと思います。



今回ご紹介するデッキはこの誕生の天使を意識し、別のベクトルから攻めてみたデッキとなります。


それが
嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい
というデッキです。
20211223210553
並べられる時間無かったからニューロンで……
只今エクストラ迷走中




コンセプトは
The Suppression Pluto(以下Pluto)で実質パンツカードのパラレル・パンツァーを宣言し相手に見せてもらうことでコントロールを奪うデッキです。
Screenshot_20211224_014601_jp.co.fenrir.android.sleipnir~01


勿論、相手のデッキにパラレル・パンツァーが入ってるとは限らないので魔導契約の扉を使います。
パラレル・パンツァーを渡しながらPlutoを手札に抱えられるので一石二鳥ですね。

手札に抱えたPlutoは、パンツ一丁五人衆の一族の結集で盤面に立たせてしまえば
後はもう偉そうな顔で見せてもらうのを待つだけですね。

コンセプトの説明は以上です。


正直なところ、妊娠とパンツでは妊娠の方がパワーワード感があり相手プレイヤーへの精神攻撃も弱いですが、私としては大変満足したデッキです。

今までだと「誕生の天使を超える下品で外道なデッキを作ろう!」としていたあまり、自分自身が好きな本来の遊戯王を見失っていました。

ただ、この嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたいは誕生の天使を崩すつもりで組んでおらず、誕生の天使と共存できるような形で組みました。

その時の気分や相手の好み、相手の使用デッキによって選択できるようにしています。
相手プレイヤーのパンツを見るので、誕生の天使で多発した過激派からの物理的攻撃も起こらないのもポイントです。


構築としてはモンスターは少数で構築されており、遊戯王の核である戦闘でのボードアドバンテージの獲得は考えてません。
そのため、悪魔族のサポートカードである魔界発現世行デスガイドや、デーモンの呼び声の採用も見送りました。


その分、デッキパーツの大半が竹光を繰り返し使用する為のカードを採用しています。

これは誕生の天使を意識しました。
誕生の天使が崩されなかった1つの理由として、使用する際のストレスが少ない点があります。


誕生の天使を崩す気持ちで組んでいた今までのデッキは、誕生の天使よりネタを増やすためにデッキのモンスターカードの種類を増やしたのですが、1ターンに出来る行動に制限がかかってしまいストレスを抱えました。


それと比べて、嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたいはストレスフリーで運用できます。


実際に使用しても盤面を無視した爆速ドローは大変気持ちが良く、パンツを見せてもらう時には、更に気持ちよくなってしまい絶頂しそうになります。


個別カード紹介はニューロンで公開してるので興味あったら見てください。
@miyamiya_YPでデッキ検索すると出ます。



以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました。


最後に、2022年2月23日(水)(祝日)に霊使いお誕生日会というオフ会を開きます。



この記事ではパンツやら誕生の天使やら書いていますが、真っ当にオフ会運営しますのでよろしくお願いします。


 以前、こんなデッキを組みました。


内容は時間の無駄なので読まなくていいです。


このデッキなんですけど、めーーーーーーーちゃくーーーーーーーーちゃ!!!弱かったです!!!!!!111


終わり!!閉廷!!!!!!!!




…………このまま終わる前に改善した森シーザーを見ていってください。

あっ、帰らないで。ごめんなさい私が悪かったです



IMG_20210902_19061801
実際の写真を使い、使ってますよアピール
エクストラ16枚なの気づいてなかった。サクリファイスアニマ要らないです。


以前からの改善点はキュリオス棒立ちよりも、リンク素材に巻き込んでライゴウを出すようにしたこと。
みんな最近のデッキってバウンス持ってる物なんですね。


引きたくない札積んでまで、1枚からキュリオス立ててエンドするのがとても弱い…………


その分、キュリオスが出るターンは遅れるが、そもそものデッキが動き出す速度が遅いので問題なし!


ただ、そうなってくると1ターン目にやることが無くなっちゃうんですよね。
DD増やしても融合・シンクロ関連はただ使うだけじゃあディスアドバンテージな訳で…………


???「1ターン目にやることが無いって?俺に任せな!!!」


あ、あなたは……!



R



最強モンスター、死霊騎士デスカリバー・ナイトに任せることにします。

除去れば1:1交換、生き残れば地獄門で持ってきたモンスターと一緒にシーザーになれる!強い!!


え?複数枚積み??いや、弱いやん。
なので、初手はピン刺しのデスカリを祈りましょう()


他の変更点は、最終盤面の変更ですね

IMG_20210902_192756

上記に記した通り、キュリオスをリンク素材として扱うため、ライゴウ
その上にシーザーから重ねて出せるアーゼウスを置くことでアーゼウス単置きするよりも生き残りやすいように。



下1列のカードは尚あると良きなカード達
戦乙女の契約書やブラックガーデン&トークンコレクターはライゴウ効果起動用


眠り&ダブルバックは
プレゼンテーション1
これするため。無限ループって怖くね?
無限ループでの勝ち筋に関しては後述


チキンレースは最強札
基本こちらのがライフが少ないので、こちらにダメージを与えるには割らなきゃいけないが……
アーゼウス「お?割るのかい?」素材ウマウマ
ライゴウ「は?お前割りやがったな?」盤面ドーン!


ってなるので、大体1ターン生き残る。


ゴルゴネイオの呪眼はアーゼウスによって盤面を更地にしたのち、次ターンにライフ差分上昇したサリエルでキルが狙えるので採用


ガーディアンの力は現在採用している唯一の無限ループの意味

そもそもダブルバックアーゼウスの利点って
・無限墓地送り
・無限自爆特攻
この二点なんですよね。無限墓地送りはデッキ残り1枚にして確定でイーグルブースターを引くため
無限自爆特攻はガーディアンの力による無限攻撃力


Screenshot_20210903_033303_jp.konami.YugiohOcgSupports01
戦闘の度に攻/守500上がるのを相手に装備するよ!



では勝ち筋は?

Screenshot_20210903_032830_jp.konami.YugiohOcgSupports01

この方にしました。
最後のダブルバックでアーゼウスとシーザーを蘇生
シャッフルリボーンでアーゼウスを戻してイーグルブースター確定ドロー
エクシーズリバイブスプラッシュを使えば絶対に止められないラグナインフィニティで5000兆バーンが入ります。


以上です。こんな記事よりも、自分の前の記事の方が頑張ったので読んでください

まず初めに、当記事は誰かに向けた訳でもありません。


書く理由も特にありません。強いて言うなら、最近こういった内容で悩んでいる人をよく見かけるなー。と感じたので、私なりの回答を書き遺そうと思った次第です。


タイトルは、「遊戯王を辞めよう」と過激なタイトルではありますが
そもそも皆さんは最近遊戯王出来てますか~?



去年からコロナウィルスが流行ってしまった影響によって、カードショップは大打撃を受けてしまったため、近所のカードショップが閉店してしまったYPも少なくはないでしょう。


近くにカードショップが残っているYPだって、以前ほどデュエルしやすい環境……ではないと思います。
公式のイベントや大会もまるっきり減ってしまいました。


と、なってくると仮に遊戯王が出来ているYPは、友人や知り合いさん……後はリモートデュエルが主だと思います。


要するに“身内環境”でデュエルをしている方がとても多いと思います。





……身内環境、楽しめてますか?



身内とのデュエルはとても楽しいものです。
気心の知れた友人とのデュエルはそれはそれは楽しいものでしょう。


ただ、こんな経験ありませんか?

「○○さんの使ってくるデッキ、めちゃくちゃ強いんだよな……」

「○○さん、1ターン目に強い展開してくるから、こっちも強い展開しなきゃデュエルにならないよぉ」


こういった速度面、パワー面の違いによって悪循環が起こります。



悪循環の流れとして……

まず1人がパワー、速度の高いデッキを友人相手に振り回す。

友人はそのパワーに合わせるため、パワー、速度の高いデッキを組む

結果、身内環境のパワーが底上げされていき、使えるデッキの幅が狭まっていく




この悪循環に陥ると、デュエルや環境についていけない人も出てきます。


ついていけない人は、その身内環境から身を引いて辞める人も出てくるでしょう。


ですが、私としてはついていけなくて辞める。というものはとても悲しく思います。


辞めるべき人は周りの人たちではなく、パワーを上げている張本人ではないでしょうか?



張本人が居なくなるメリットとして
・パワー、速度を上げる必要が無くなる。
・一歩後ろに下がった考え方を持てる。
・新しい人を迎え入れやすくなる。
・使いたいデッキを使える。
・テストで高得点を取って、健康になって、彼女も出来る。


要するに……



元凶が居なくなってはっぴー☆




ただし、デメリットもあります。
・ユーザーの減少。
・パワーの高いデッキの減少。
・寂しい。


正直、“元凶に居なくなってもらう”というものは最終手段です。
「じゃあどうすればいいか?」簡単なお話しです。
考え方を改めてもらうしかありません。


元々からパワーが高い人へは向けていません。
前述した悪循環によって、パワーが上がってしまった張本人に元に戻ってもらうだけなのです。


パワーを下げる必要はありません。
元に戻ってもらうだけで十分です。

たったそれだけで、楽しい環境に戻ることでしょう。


昔は楽しく遊戯王出来ていたはずです。そうじゃなきゃ身内環境なんてものは出来ないでしょうし。



しかし、張本人は暫くの間、自分自身が引き上げたパワーによって勝てないデュエルが続くことでしょう。


ですが、これは自業自得です。負けたからといってパワーを上げてしまっては元の木阿弥です。


全力で負け続けましょう。負けても楽しいのが理想の遊戯王じゃないですか?


因みにですが、私も数年前に勝率やコンボの成功率を意識しすぎて周りのパワーを引き上げたり、友人たちから距離を取られた事があります。


私の場合、デッキ構築はともかくプレイスタイルを見直す期間を作って「以前はなぜ友人たちとのデュエルを楽しめていたのか?」という部分に焦点を当てた結果が今になります。

今の私は、前ほど周りに不幸を撒き散らしたりも無く、友人たちから距離を取られることも減ったな。と感じています。


ですので、ここまで書いた文章って、結局の所は経験談でしかないんですよねぇ……
あの時迷惑かけた方々、もう見てない人もいると思いますが本当にすみませんでした。


これは余談ですが、遊戯王においては敢えてフルパワーで動かないプレイングが重宝します。
お互いのデッキの動きだすターンが違っているとき、早い方ばかりが勝ちやすくなるからです。


なので、相手の動きを見るためにも、又はその盤面を超えるためにも、敢えて待つプレイングは覚えておいて損はありません。

例:相手が事故ってそうだったので、ワンキル出来る手札だったがパワーボンドは使わずサイバードラゴンズィーガーを出した。





以上です。ありがとうございました。よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ