はじめまして。ゆうれいです
今回は刺身さん主催の遊戯王Advent Calendarという企画に参加させていただきました。

Advent Calendarについて知らない方に簡単に説明すると、12月にクリスマスまでの25日間ブログリレーをしていく企画です。
詳しくは刺身さんのこちらの記事をご覧ください。明日以降の書き手の方の情報も載せてあります。


締め切りがあるって凄い勢いで尻を叩かれますね。
只今青ざめながらこの記事を書いてる最中です


本題に入る前に、少し告知をさせてください

2020年2月24日に、【霊使い】というテーマのお誕生日会を行わさせて頂きます
今回でなんと15周年です…!なんていうか…ヤバくないですか?(語彙力)

ここ数年で知名度がかなり上がりましたよね…!自分も参加したいって方が居れば良かったらご参加お待ちしています!!

実はもう会場取ってます
確認、予約はこちらから!!
近いうちにツイプラにも募集記事作りますね。


さて、本題(?)に行きます
今回はアドベントカレンダーという物に参加させていただいたのですが、他の参加者を見るに恐らく面白いデッキやコンボ他の方が書いてくれるだろうという安心感がありますね
リンクブレインズパック3の影響もあるし多分みんな凄いんだろうなーって思いながらこの記事書いてます。



なので、敢えて今回はそこまで凝ってない遊戯王紙芝居のお話をします。
「遊戯王紙芝居?」って方は昨日のAdvent Calendarのこちらの記事を見ると説明されてます
昨日の記事めちゃくちゃ面白かったんで良ければ是非!
新規カードに疎いからというのは内緒




「ゆうれいって何でもデッキに出来るよな」

話の発端は友人のこの一言でした。結構うぬぼれました

まぁ実際、この頃使っていたデッキは色んなジャンルのデッキを友人用で組んでいて、【六武】のようなテーマデッキや【マインド・オンエア】のようなニッチなデッキを考えたこともありました

しかし、「何でもデッキに出来る」って言われたって、それなりに時間とカードプールさえあれば大抵の決闘者は大まかな形のデッキ作成は可能だと思います。


しかし、友人の“何でも”は規模が違いました
「江戸時代のデッキ組める?」

これが友人から言われた依頼内容です。僕だって一瞬頭が固まりました

そして「江戸とは…」という試行錯誤の末、完成したデッキがこちらになります

YGOhollow FPS_ 51 2019_12_02 22_30_39

どうです?江戸ってますか?

ブログタイトル通り、デッキ名は【暴れん坊将軍】元ネタは勿論時代劇のアレ
デッキ内容も(カラクリ)将軍様(グルファクシ)とBGM(音響戦士)を引っ提げて突撃するというだけというわかりやすい親切設計

相手バトルフェイズ中にリオンとタングニョーストが並ぶと、リオンは将軍様に、将軍様は248からタングニョースト効果を起動させ、グルファクシを呼び最後には将軍と馬が縦に並びます。パーパパー パパーパパー パーーパーーパーーパーーパーー

個人的には「死角からの一撃」を発動した際に必殺仕事人のアレを口ずさみながら使うのがオシャレポイントだと思っています

…………以上です。チャンチャン


おそらくAdvent Calendarのリレーの中でも、トップレベルにくだらないデッキを紹介できたと思っています。

これで自分は満足出来たので次の方の紹介をして締めようと思います

人のために組む紙芝居はパワーを気にせず組めるのでオススメですねよ。


明日の方はkleinさんですね。kleinの壺
どんな記事になるのか楽しみです。

遊戯王Advent Calendarの記事一覧はこちらからご覧下さい!